« マスターズ新潟大会 | トップページ | マスターズトライアル »

2014年5月19日 (月)

マスターズの行きと帰り

マスターズ新潟大会への
道中

週休2日という、夢のようなシフトに
喜びつつ、土曜日の朝
バイクの細かいメンテをして
出発。

お昼すぎに自宅を出て
高速料金を浮かすために
一路東松山ICへ
んが、土曜日なのでめっちゃ混み
家から2時間が経過しても川越付近だったので
そのまま、川越から関越に突入。

高速はすいすいのす~。
今宵のお宿、燕三条に7時ぐらいに到着すればいいので
燃費チャレンジ
70kmで走行、自力オートクルーズ

最初はいらいらしたけど、なんとか
我慢、1時間ぐらいすると慣れてきた
坂道では、すぐに登坂車線へ
アクセルそのままだから、50kmまで落ちたけど
車がいないので、全然平気。

川越から燕三条まで約4時間かからないくらい。
家からだと、270キロ、かかったわ~~~。

インター降りてすぐに給油
ガソリンは半分も減ってない
早く燃費が知りたくて

すると、13.6キロという、最高記録
普段町乗りで8キロ、高速で100キロぐらいで10キロ
出るかどうかだったので、すごいや。

車もおなか一杯になったし
自分もご飯食べて、宿にチェックイン

お風呂入ってしばらくすると、コメやさん、タケパパ
到着、そのまま宴会。

TPP問題やら、アベノミクスの問題やら
世界情勢やら、どこぞのコメンテータなんか
目じゃないぐらいの時事放談。
そこから出た結論が、トライアルって楽しいね。
です。

ふふふ、楽しいですよね、本当に。

朝、5時半に宿を出て、コンビによって
また、高速で安田ICまで
今度はお二人がいたので、きっちり100キロで巡航

大会終わって
帰り道、再度70キロチャレンジ
黒埼PAによってお土産買って、みなさんとお別れ
というか、私が最初に出ましたが、みなさんに抜かれただけなの

しかし、帰りは長岡、小出あたりから車の台数が多く
ちょっと70キロでは危ない模様、後ろの車がブレーキを掛けてるのが
ミラー越しに分かるので、帰りはしょうがないから90キロ~100キロで

本庄児玉ICより渋滞になっていたので、高速とお別れして
下道へ、金勝山、毛呂山、日高、狭山湖とぬけて
無事お家。

またまた給油、燃費は11.6とまずまず。
踏まなきゃ伸びるのね、燃費

ちょっと心がけましょう。

« マスターズ新潟大会 | トップページ | マスターズトライアル »

コメント

なぜか右足を少し浮かすとゆうのが下手なオイラです

シェフ

アクセルの下にお豆腐を置いておくとか
どすか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズの行きと帰り:

« マスターズ新潟大会 | トップページ | マスターズトライアル »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30